麹、味噌、甘酒は木屋本店。熊本山鹿にて180年の伝統を守り続けています。
木屋本店TOP > 店舗紹介・会社案内
店 舗 案 内
現在の店舗は、江戸天保年間(1830年頃)に建てられたもので、 真口を狭くし奥へ長く続く通称『うなぎの寝床』を呼ばれる造りは当時の生活の様子を色濃く残したものです。
当店自慢の無添加味噌、甘酒、塩こうじ等、こだわりの商品を店頭でもご購入いただくことが出来ます。 麹室のご見学・ご案内、甘酒のご試飲もできるようになっています。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。
会 社 概 要
屋  号
木屋本店
会社名
有限会社  木屋食品工業
創  業
1842年
会社設立
1961年 1月
代表取締役
八代目   井口  圭祐
所 在 地
〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1820番地
TEL / FAX
0968-43-2301
資 本 金
300万円
従業員数
6名(2013年9月現在)
業務内容
麹、味噌、酢、甘酒、塩麹 等の製造・販売・卸
木屋の歴史・沿革
江戸時代終盤の天保2年12月10日に、伴七が細川家に寸志を差し出し苗字帯刀を許され 初代井口伴七となり、造り酒屋として山鹿の豊前街道沿いの現在の場所に店を構え創業する。
 
 
明治23年頃
造り酒屋を辞め、本格的に麹・麹食品の製造・販売を始める。
昭和36年
会社を設立する。社名を許リ屋食品工業とし、七代目の井口伴七郎が代表を務める。
この頃、ラムネ、サイダー等の飲料水の最盛期であった。
平成17年
代表取締役を八代目井口圭祐へ移行。
平成18年
飲料水の製造を終了する。
フリーズドライ味噌汁の製造販売を開始する。
平成19年
『食べる甘酒 木屋美人』の製造販売を開始する。
平成20年
『木屋美人 甘酒アイス』の製造販売を開始する。
平成22年
11月、『奇跡の・・・塩こうじ』『奇跡の・・・バジル塩こうじ』の製造販売を開始する。
週刊文春、平成23年3月  号にて、専門家の選ぶ人気麹食品部門で全国一位を獲得。
日テレ系列、満天☆青空レストランで紹介される。
平成24年
11月、『奇跡の・・・醤油こうじ』の製造を開始。
平成25年
8月7日、熊本県物産振興協会主催の平成25年度優良新商品開発審査会において、
「醤油こうじ」が「優良商品賞」を受賞。
アクセス・マップ

大きな地図で見る